GMAPって、URLスキーマーなのでXMLで使うの大変だったので

GMAPをウェブサイトに表示したいというお客様がおおいです。
現在、Ver3になり、Gアカウント無しでも使うことができますよね。

僕がウェブサイトを作る場合、XMLにデータを格納して
PHPで吐き出して使います。

ところが、XMLは、HTMLエンティティを使う時にルールが必要なんですね。

URLスキーマの場合、

&を表記する場合は、&と書きます。

簡単なルールなんですが
GMAPのURLスキーマは長すぎて、&を処理するのが面倒くさい。

というわけで変換PGを作りました。

htmlentities.phpで下ソースを保存すればOKです。

htmlentities てのが便利すぎて笑えました^^

< !DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
< html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja" dir="ltr">
< head>
< meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
< title>HTMLエンティティコンバーター
< /head>

< ?
if($_POST['mode'] == 'edit'){
$str = htmlentities($_POST['conv']);
}
?>
< body>

< h1>HTMLエンティティコンバーター< /h1>
< br>
< br>
< form action="htmlentities.php" method="post" enctype=multipart/form-data>
< input type="text" value="" name="conv">
< input type="hidden" value="edit" name="mode">
< input type="submit" value="変換">
< /form>

< ?
if($_POST['mode'] == 'edit'){
print '< xmp>'.$str.'< /xmp>';
}
?>

< /body>
< /html>



余談だけど
$str = html_entity_decode($a);
を使えば、HTMLエンティティを記号に治してくれる

PHPって便利だわ



[PR]

by hiro__neko | 2013-03-22 15:28 | PGじゃない人間の備忘録  

<< 文字列からURLを抜き出す トルコ風塩入り発行飲料アイラン >>