Passbookが始まりました

iPod touch ユーザーです。

iOS6からの新機能である、Passbookに興味津々です。
なぜなら、これがあることで毎日がちょっと楽しくなりそうだから^^

というのも、Passbookの現在のメイン機能は
お店の情報をプッシュ通知で受け取れるというものだからです。

この前は、GAP池袋店で先着500名様にバッグをプレゼントしておりました。

さてさて、そんなPassbookですが
どんなものか、いまいちわかってない方が多いと思い
これは流行しないで終わるのではないだろうか・・・
セカンドライフの二の舞になるのではないか・・・

それだと僕が楽しくないのです。

そんな気持ちから、ちょっとした解説をしていきたいと思います。
今までにも説明しているサイトがあったのですが
それだと僕は理解が及びませんでしたので
その経験から書いていきたいと思います。

d0265106_17161246.png


Passbookは、Appleではこう説明されています。
搭乗券、映画のチケット、お店のクーポン、ポイントカード、そのほかいろいろなものを、すべて一か所にまとめておけるようになりました。加盟している航空会社、映画館、お店などのアプリケーション、Eメール、ウェブサイトにあるパスやチケットをPassbookに保存すれば、あなたのiPhoneやiPod touchをスキャンするだけで空港でチェックインしたり、映画館に入ったり、クーポンを使えるようになります。クーポンの有効期限やコンサートの座席のチェックもできるうえ、カフェのカードの残高(極めて重要です)も確認できます。iPhoneやiPod touchのスリープが解除された状態になっていれば、空港に到着した時、ギフトカードやクーポンが使えるお店に入った時などに、ちょうどいいタイミングでロック画面に必要なパスやカードが現れます。さらに、空港であなたがチェックインしたあとに搭乗ゲートに変更があると、Passbookがアラートでお知らせするので、もう違うゲートの前でのんびりしていた、なんていうこともなくなるでしょう。

理解していると、このまま文字通りなのだとわかります。
正直、理解する前だと、だからこれは何?って意見が多いと思います。

というわけで、まずはPassbookとは何かからですが
Passbookは、あくまでも「クーポンをまとめるApp」だと思って下さい。
他にも搭乗券や決済機能など、今後も新機能が追加される予定ですが
まずは「クーポンをまとめるApp」という所から理解をするとわかりやすいと思います。

では、そのクーポンは誰が、どうやって発行しているのでしょうか?

それは、店舗がPassbook用のクーポンを発行します。
それがPassbookに登録されます。
iPhoneユーザーが、そのクーポンを某所から見つけ
お手持ちのPassbookにダウンロードして使います。

Passbookを最初に開くと、情報がなにもないため
こんな画面が表示されます。

d0265106_17203880.png


この画面からは何もする事が出来ません。
そこで皆さんは「どうやってクーポンを探すの?」と考えると思います。

それには、いろいろなサービスが増えてきています。
ぐるなび、Passbank、ANAなどなど。
その辺りは次回に説明するとして、今回は「ぐるなび」「ホットペッパー」「Passbank」というサービスから
Passbookのクーポンを取得した画面を見て頂きます。

▼PassbankからGAPの情報をダウンロードしました
d0265106_17234791.jpg


▼ぐるなびとHOTPEPPERからもダウンロードしました
d0265106_17264793.jpg


▼クーポンがいっぱいになると、こんな画面になります。
d0265106_17275547.jpg


左がまとめられている状態です。
右が、どれか一つを選択して見ている状態です。
裏面と言われるものがあるため
お店の情報、クーポンの詳細情報、場合によってはAppleMAPにジャンプもできます。
裏面はどうやらお店が自由にレイアウトできるみたいです。

ちなみに、クーポンはシリアルで発行しているため
ぐるなびで複数をダウンロードした場合は
フリックで横スライドさせることで、ぐるなびの他のクーポンが表示されます。


ここまでで、Passbookが「クーポンをまとめるApp」だと理解できたかと思います。


そしてまたこんな疑問を抱くと思います。

「クーポンを集めてどうするの?」

それはなんとですね
お店の位置情報と、iPhoneの現在地とが近距離になると
Push通知で「お店の近くに来ていますよ」と情報が通知されるのです。
ここには他にもちょっとした秘密がありまして
それは仕事にしている方々もいるので、ここでは説明いたしませんが
とりあえず便利に活用できます。


というわけで、iOS6の皆さん
ぜひとも使いましょう^^


なお、Androidでは
Passbook for Android とかで
Passbook情報を取得する事が可能です。
Android用では、ぐるなびとかは規制をかけて見れないようにしていますが
それを解除している不届きな所からは取得が可能です。
[PR]

by hiro__neko | 2012-10-17 17:38 | Passbook  

<< Passbook サービスPa... エロかっこいいホームページって何? >>