せい家 大山店

今日はランチに、せい家に行って参りました。

並ぶこと10分
店内にて10分以内でラーメンが提供されました。

家系といえば屋号に家がつく事で有名で
ベースは、豚骨醤油
太麺
大きめの海苔が3枚
そして元祖は吉村家
などなど、今では当たり前のように知られている事と思います。


本日は、のりラーメン(600円)を食べて参りました。
替え玉(100円)が細麺という事もあって、それも追加。
ついでに、海苔をスープに浸してご飯をくるんで食べたかったので
半ライス(50円)も頼んできました。

お腹がパンパンです^^


d0265106_1324049.jpg


麺の量(中)、麺の固さ(固め)、脂(多め)、味(濃いめ)を頼みましたが
もう脂は少なめのほうがいいみたいです。
歳ですね^^;


湯切りがあまくて気になったけれど
考えたら、あの行列をさばいているのに、十分なレベルで提供しているわけですから
しかも平ザルで、5玉同時でしたしね
そこは多めにみて、とても満足のいくラーメンでした^^

月に一回は行きたいかなーって思います。

ホームページはこちら
[PR]

# by hiro__neko | 2012-10-19 12:54 | フード  

PHP simpleXML 改行やインデントの処理

今回は、PHPでようやくXMLに書き込んだりできるようになった
素人プログラマーのSimpleXMLで困った事の備忘録。

◆やりたい事
XMLファイルにSimpleXMLで書き込む際に
綺麗にインデントしたい。

◆問題点
SimpleXMLだけだと無理

◆解決方法

SimpleXMLでXMLに書込をすると
どうしても、書き込まれたXMLが、改行やインデントがなくなってしまい
1行にズバーと書かれてしまいます。

そんなときに見つけたのがこちら。
SimpleXMLのSimpleXMLElement::asXML()をきれいにインデントする関数

今回は、この関数を別ファイルにして使いたいので
function cleanUpXML($string)
{
}
以外を削除して、任意の名前で保存。

何故か、S-JISになってしまうので
return $string;直前で

$string = mb_convert_encoding($string, "UTF-8", "auto");

を追記しておきました。
auto は微妙な気がするけれど、動いたからいいや。

で、この関数を使いたいファイルでインクルードして
include 'hogehoge.php';

書き込みたいXMLを読み込んで
$file = @f o p e n('hogehoge.xml', "w");

asXML()に、XMLに登録したいデータをいれた後に
cleanUpXML()関数を読み込んで、returnを $xml2 で受け取って
$xml2 = cleanUpXML($xml->asXML());

書込処理をして
@fwrite($file, $xml2);

ファイルを閉じる
@fclose($file);

超綺麗なXMLになりました^^;

プログラマーじゃないのに・・・
頑張りすぎじゃないのかなぁ。
[PR]

# by hiro__neko | 2012-10-18 18:05 | PGじゃない人間の備忘録  

image/pjpeg IEさん怨みます><

プログラマーじゃないのに
ここ数ヶ月、PHPコーディングをしています。

なんとなくわかるからいいのだけど
とりあえず備忘録、その一。

◆やりたい事
・ファイルアップローダーを作る際に
 写真しかUPしないので、jpg以外を除外したい。

というわけで、MIME(マイム)をみて
分岐させる事にしました。
ソースはこんな感じ。

if($file_type == 'image/jpeg'){
move_uploaded_file([省略], [省略]);
}else{
エラー処理;
}


ファイルタイプがjpegだったら、ファイルをアップロード。
違ったら、エラー処理。

◆問題点
IEだと動かない。。。

◆解決方法
echo $file_type;
を記述してみて、ChromeやIEで何を読み取っているのか表示させてみたところ
Chromeだと
 「image/jpeg」
IEだと
 「image/pjpeg」

なんだよ、、、pjpegって・・・。

とりあえず、if文を下記のようにした
if($file_type == 'image/jpeg' || $file_type == 'image/pjpeg'){
   ※以下省略

動くようになりました(;´д`)トホホ…

以下、参考にしたサイトから抜粋
どうもこれはIE特有のもののようですね。
PはプログレッシブJPEGのP。どんな画像を上げてもPJPEGとなる。ブラウザの依存はデザイン面においては気をつけていますが、プログラムレベルでもブラウザを意識しなければならないとは。。。Microsoftを多少憎みますよ。


はい。僕も憎みますよ・・・。
[PR]

# by hiro__neko | 2012-10-18 16:21 | PGじゃない人間の備忘録  

Passbook サービスPassbank

Appleが提供するiOS6からのAppである
Passbook

前回の記事では、Passbookはクーポンをまとめておけるサービスと覚える所から始めましたが
今回は、そのクーポンをどうやって探すかの説明になります。

まずは電通が開始したサービスである
Passbank

電通といえば、セカンドライフで大失敗をし
iPadすごいよーって宣伝をして、ご老体が購入しちゃったり
KPOPを無理やり流行らそうとして大失敗している印象が強いので
個人的には期待は薄いです。

そもそもPassbankの画面からして
使い道なさそうではあるので今後の展開を期待したいと思います。

これを書いている現在は、どのクーポンも終了しているためPassbookへの登録は出来ませんが
使い方は簡単です。

d0265106_1343783.png


欲しいクーポンをクリックすると
ダウンロードをしますか?という画面になりますので
そのままダウンロードをするだけです。

あら簡単!
正直、ぐるなびより、よっぽど利便性がありそうですね^^

とはいっても、まだまだサービスが発展していないため
今後、Passbookが流行する事を願います。

マメにチェックするのも正直、つかれるんですよね・・・。
[PR]

# by hiro__neko | 2012-10-18 13:07 | Passbook  

Passbookが始まりました

iPod touch ユーザーです。

iOS6からの新機能である、Passbookに興味津々です。
なぜなら、これがあることで毎日がちょっと楽しくなりそうだから^^

というのも、Passbookの現在のメイン機能は
お店の情報をプッシュ通知で受け取れるというものだからです。

この前は、GAP池袋店で先着500名様にバッグをプレゼントしておりました。

さてさて、そんなPassbookですが
どんなものか、いまいちわかってない方が多いと思い
これは流行しないで終わるのではないだろうか・・・
セカンドライフの二の舞になるのではないか・・・

それだと僕が楽しくないのです。

そんな気持ちから、ちょっとした解説をしていきたいと思います。
今までにも説明しているサイトがあったのですが
それだと僕は理解が及びませんでしたので
その経験から書いていきたいと思います。

d0265106_17161246.png


Passbookは、Appleではこう説明されています。
搭乗券、映画のチケット、お店のクーポン、ポイントカード、そのほかいろいろなものを、すべて一か所にまとめておけるようになりました。加盟している航空会社、映画館、お店などのアプリケーション、Eメール、ウェブサイトにあるパスやチケットをPassbookに保存すれば、あなたのiPhoneやiPod touchをスキャンするだけで空港でチェックインしたり、映画館に入ったり、クーポンを使えるようになります。クーポンの有効期限やコンサートの座席のチェックもできるうえ、カフェのカードの残高(極めて重要です)も確認できます。iPhoneやiPod touchのスリープが解除された状態になっていれば、空港に到着した時、ギフトカードやクーポンが使えるお店に入った時などに、ちょうどいいタイミングでロック画面に必要なパスやカードが現れます。さらに、空港であなたがチェックインしたあとに搭乗ゲートに変更があると、Passbookがアラートでお知らせするので、もう違うゲートの前でのんびりしていた、なんていうこともなくなるでしょう。

理解していると、このまま文字通りなのだとわかります。
正直、理解する前だと、だからこれは何?って意見が多いと思います。

というわけで、まずはPassbookとは何かからですが
Passbookは、あくまでも「クーポンをまとめるApp」だと思って下さい。
他にも搭乗券や決済機能など、今後も新機能が追加される予定ですが
まずは「クーポンをまとめるApp」という所から理解をするとわかりやすいと思います。

では、そのクーポンは誰が、どうやって発行しているのでしょうか?

それは、店舗がPassbook用のクーポンを発行します。
それがPassbookに登録されます。
iPhoneユーザーが、そのクーポンを某所から見つけ
お手持ちのPassbookにダウンロードして使います。

Passbookを最初に開くと、情報がなにもないため
こんな画面が表示されます。

d0265106_17203880.png


この画面からは何もする事が出来ません。
そこで皆さんは「どうやってクーポンを探すの?」と考えると思います。

それには、いろいろなサービスが増えてきています。
ぐるなび、Passbank、ANAなどなど。
その辺りは次回に説明するとして、今回は「ぐるなび」「ホットペッパー」「Passbank」というサービスから
Passbookのクーポンを取得した画面を見て頂きます。

▼PassbankからGAPの情報をダウンロードしました
d0265106_17234791.jpg


▼ぐるなびとHOTPEPPERからもダウンロードしました
d0265106_17264793.jpg


▼クーポンがいっぱいになると、こんな画面になります。
d0265106_17275547.jpg


左がまとめられている状態です。
右が、どれか一つを選択して見ている状態です。
裏面と言われるものがあるため
お店の情報、クーポンの詳細情報、場合によってはAppleMAPにジャンプもできます。
裏面はどうやらお店が自由にレイアウトできるみたいです。

ちなみに、クーポンはシリアルで発行しているため
ぐるなびで複数をダウンロードした場合は
フリックで横スライドさせることで、ぐるなびの他のクーポンが表示されます。


ここまでで、Passbookが「クーポンをまとめるApp」だと理解できたかと思います。


そしてまたこんな疑問を抱くと思います。

「クーポンを集めてどうするの?」

それはなんとですね
お店の位置情報と、iPhoneの現在地とが近距離になると
Push通知で「お店の近くに来ていますよ」と情報が通知されるのです。
ここには他にもちょっとした秘密がありまして
それは仕事にしている方々もいるので、ここでは説明いたしませんが
とりあえず便利に活用できます。


というわけで、iOS6の皆さん
ぜひとも使いましょう^^


なお、Androidでは
Passbook for Android とかで
Passbook情報を取得する事が可能です。
Android用では、ぐるなびとかは規制をかけて見れないようにしていますが
それを解除している不届きな所からは取得が可能です。
[PR]

# by hiro__neko | 2012-10-17 17:38 | Passbook