Gmap 英語版で「現在地」

ただの覚書です。

Gmapが便利でよく使います。
Webサイト作っていると、この機能をアクセスマップで使いたいお客様も多いです。

ところが英語サイト対応になると、アクセスマップも英語にしないといけません。
というわけでURLスキームで英語にする方法の覚書です。


仮に新宿都庁の位置を検索します。

下が都庁のURL
https://maps.google.co.jp/maps?q=%E9%83%BD%E5%BA%81&hl=ja&ie=UTF8&sll=35.673343,139.710388&sspn=0.330773,0.591888&brcurrent=3,0x60188cd4ca00eef1:0x88a16ce9397e1993,0&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA+%E9%83%BD%E5%BA%81&t=m&z=15


まぁ一部いらないところもあるわけですが
.co.jp → .com
hl=ja → hl=en

この2箇所を変えると、英語になります。

https://maps.google.com/maps?q=%E9%83%BD%E5%BA%81&hl=en&ie=UTF8&sll=35.673343,139.710388&sspn=0.330773,0.591888&brcurrent=3,0x60188cd4ca00eef1:0x88a16ce9397e1993,0&hnear=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E6%96%B0%E5%AE%BF%E5%8C%BA+%E9%83%BD%E5%BA%81&t=m&z=15


で、ここまでで英語にできるわけですが
次は「現在地」からの検索の場合

saddr=現在地

となっているところを

saddr=My Location

にすると良い。


確認方法は、Gmapを英語で開いて、ルート検索するとわかる。

他にもいろいろ覚書しておきたいURLスキームですが
とりあえず、日本語と英語の切り替えと、現在地の英語表記の覚書でした。



[PR]

by hiro__neko | 2013-03-19 15:04 | PGじゃない人間の備忘録  

<< WillcomでもLINEを使... 白ロムAndroidにもLIN... >>